入園のご案内

よくあるご相談

  • Q
    着替えが一人でできないのですが、大丈夫ですか?
    A
    大丈夫です。
    入園前に心配される方は決して少なくありません。入園までに少しずつ教えてあげてください。入園後に幼稚園では、毎朝と帰りに着替えの時間をたっぷりとります。先生が手助けして、楽しく着替えが出来るように配慮していますので、ご安心ください。
  • Q
    オムツが取れていないのですが、大丈夫ですか?
    A
    大丈夫です。無理せずお子様のペースに合わせて進めて行きましょう!
    オムツ登園、オムツ持参もOKです。徐々にパンツへ移行していきますが、お子様の状況を見ながらご家庭と連携して進めていきます。
    また、保育中は活動の合間に先生が声を掛け、みんなで定期的にトイレに行くようにしています。トイレのタイミングがまだ分かっていないお子様や、一人ではトイレに行けないお子様もご安心ください。
    お漏らしをしてしまっても大丈夫です。前向きな言葉掛けをしながらお子様を応援していきます。
  • Q
    友達ができるか、大変心配です。
    A
    ご安心ください。
    入園当初はそれまでの生活環境によって多少の差はあるかもしれませんが、順応性の高いのが子供です。
    園では、個々の状況をよく見ていき、その子にあった言葉掛けをするようにしています。様子を見ながら集団遊びに誘うなどをしていますが、子供も自然に友達ができるようになっていきます。
    無理に近づけようとせず、自然な雰囲気作りを心掛けています。
  • Q
    給食はありますか?
    A
    ございます。給食は注文制になっています。
    月末に次の月の給食のメニューと注文書をお渡ししますので、希望日にチェックを付けて提出してください。当日の注文、取り消しもできます。
    給食については こちら もご覧ください。
  • Q
    幼稚園に通うようになって昼寝が増えたのですが。
    A
    入園当初は、違った環境に飛び込むのですから、疲れるのも当然といえます。
    また、幼稚園で充分エネルギーを発散して帰ると、疲れて昼寝をすることもあるでしょう。
    成長するにつれて、自然に少なくなりますので、ご心配いりません。
  • Q
    幼稚園で漢字を教えるのは、早くはないでしょうか?
    A
    「目で見る言葉の教育」として漢字を用いており、教えるのとは少し違います。
    漢字は幼稚園での遊びや生活の中に出てきます。「漢字はひらがなより覚え易い」という理論と実践で、菊池寛賞を受賞された石井勲先生の理論に従って、日課の中に組み入れてみんなで読んでいます。
    絵本も漢字かな交じり文を使用しています。 お家の方が幼稚園に初めて来られて、お子さんの下駄箱を探される時、ひらがなと漢字とどちらが早く見つけられるでしょうか。字を知らない幼児にとっても、ひらがなよりも複雑に見える漢字の方が覚え易いのです。
    (石井式国語教育研究会手引きより)
  • Q
    まだひらがなも読めないのですが、漢字などを教えるのは無理ではないでしょうか?
    A
    漢字はひらがなより易しいのです。試しに、お子様に紙にひらがなで書いたものと、漢字で「蟻」「象」と書いたものを見せて読んであげてください。どの子も例外なく漢字の方を早く覚えます。
    これは漢字の方が意味をもつ言葉なので、幼児の頭の中にイメージとして描き易いのです。学習は易しいものから難しいものへ進むのが当然の道筋です。易しい漢字から与え、それから難しいひらがなへ進む形が一番自然です。
    (石井式国語教育研究会手引きより)
  • Q
    保育時間外の預かり保育について教えてください。
    A
    保護者の就労などに関係なく、どなたでもご利用できます。平日の午前7:30~8:30、午後14:00~18:30まで30分単位でお預かりしています。
    また、春休み・夏休み・冬休みも午前8:00~午後18:00まで別途料金でお預かりしています。
    月末に申込書をお渡ししますので、預けたい日時に○印をつけて申し込んでください。追加申し込みは、前日までにお願いします。当日申し込みは原則としてお受けできませんが、急にご利用になりたい時はご相談ください。
    行事の前や研修会等でお預かりできない時もあります。その都度、月間予定表でご確認ください。
    こちら もご覧ください。
  • Q
    送迎について教えてください。
    A
    保護者の方による自転車、徒歩、自家用車での送迎と、園バス送迎が選べます。幼稚園には駐輪場と駐車場がございます。園バスについては こちら 、駐輪場、駐車場については こちら をご覧ください。